Open Navigation

記事、行事、およびニュースに
関わる連絡先:

 

Ulrich von Rotenhan
Head of Communications & Investor Relations
+49 6172 402 818

3月 6, 2019 | Press Release

プレスリリース – HQ Equitaがリーダーシップチームを強化し、世代交代を開始

2019年3月6日、Bad Homburg – HQ Capitalのミッドキャップバイアウト部門で、ドイツ語圏の中小企業のパートナーとして約30年にわたり成功を収めてきたHQ Equitaが、経営陣を強化し、世代交代を開始しました。2006年にHQ Equitaに入社し、2014年にパートナーになったChristine Weißは、HQ Equitaのマネージングディレクターに任命され、 Frank Schäfer、Matthias Tabbert、Florian Wiemkenはパートナーに任命されました。

 

Frank Schäferは、2012年からHQ Equitaの投資チームに参画しており、この間にISOLITEとMENの管理と販売の成功に携わりました。ごく最近では、R2P GroupとOpen Access(Sydney)の買収を実行しました。

 

Matthias Tabbertは、ミッドキャップバイアウトの経験を10年以上持ち、2011年初頭にHQ Equitaの投資チームに参画しました。彼は、WindStar MedicalやWell Plus Tradeなど、さまざまなポートフォリオの投資とエグジットに取り組んできました。

 

Florian Wiemkenは、2012年からHQ Equitaの投資チームのメンバーであり、Rovema Groupの買収、管理、売却の成功など、過去7年間に渡って数多くの取引に携わってきました。

 

HQ Equitaの世代交代を主導し、経営陣の強化に成功したTorsten Krummは、今後、新たな役割で投資委員会を率いる予定です。

 

チームは何年もの間一緒に協働しており、HQ Equitaの発展に尽力しました。世代交代と、13年以上HQ Equitaに勤めているマネージングディレクターおよびパートナーのHans J. Moockの支援により、HQ Equitaマネジメントの継続性は確保されます。

 

「経験豊富で実績のあるチームとして、HQ Equitaをさらに発展させるために最適な立場にあります。一丸となって、魅力的な投資機会を継続的に実現し、持続可能な方法でポートフォリオ企業の成長戦略と発展をサポートします。」とChristine Weißは述べています。

 

「世代交代は、中小企業投資のスペシャリストとしてのHQ Equitaの今後の発展における次の論理的なステップです。」とHQ CapitalのマネージングディレクターであるBernd Türk博士は述べています。 「これらの任命は安定性と継続性のための基礎を築きました。私はこのダイナミックなチームと協働できることを嬉しく思います。」

 

強化された経営陣により、HQ Equitaは起業家との既存の関係を拡大し、投資重視を強化し、市場での地位を高めることを目指しています。

 

30年にわたり、HQ Equitaは、ドイツ語圏の中規模企業への後継ソリューションおよび投資のエキスパートです。